イマイ商事トップページ » 住宅に関する各種補助金制度について(豊田市)

住宅に関する各種補助金制度について(豊田市)Housing Subsidies

住宅に関する各種補助金制度一覧 (豊田市)

補助制度 内容 補助金額等 注意事項 問合せ先等
生活支援サービス
すこやか住宅リフォーム助成事業
介護保険の「住宅改修費の支給」を補完します。

<対象工事>
■手摺の取付
■床段差の解消
■滑り止め防止等の床材の変更
■引き戸等への扉の取替え
■洋式便器等への便器の取替え
■その他住宅改修に付属する工事
介護保険の住宅改修費支給に加えて、1世帯に40万円を限度に支給し、複数回に分けての利用が可能です。ただし1割の自己負担があります。

※介護保険の住宅改修費支給とは、要介護と認定されれば高齢者の方の自立支援や介護を助けるための 改修工事に対して工事代20万円まで住宅改修費が支給されます。ただし1割の自己負担があります。
必ず事前相談してください 介護福祉課
0565-34-6793
高齢者住宅改修助成事業のご案内
住宅用太陽光発電関連の補助金 自ら居住する住宅に太陽光発電システムを新規に設置する者(個人)、太陽光モジュールの最大出力値が10kw未満を対象に補助金を支給します。 システム1kw当たり2万円(上限8万円)
※補助額の内2万円は、とよたエコポイントで交付
工事着手日前までに工事等予定の届出

全量買取は
対象外
環境政策課
0565-34-6650
太陽光発電補助制度
木造住宅耐震改修費補助事業
(耐震改修工事)
木造住宅の耐震化の支援(無料耐震診断、耐震改修・解体費補助)をおこなっています。 (1)耐震補強工事に要する費用の23%の額に30万円を加算した額と耐震補強工事費を比較して少ない額(上限80万円)
(2)設計に要する費用の3分の2(上限10万円)
(3)耐震補強に附帯する工事に要する費用(上限80万円)
(1)~(3)を順に加算し、90万円までを補助
必ず事前相談してください 建築相談課
0565-34-6649
合併処理浄化槽の設置費補助制度 公共下水道認可区以域外で合併処理浄化槽を設置する場合の補助制度です。
人槽 新設 転換 撤去
5人槽 204,000 622,000 712,000
6~7人槽 246,000 793,000 883,000
8~50人槽 312,000 1,324,000 1,414,000
※別途、水道水源地域では5人槽120,000円、6~7人槽130,000円、8~50人槽150,000円の補助金の上乗せがあります。
予算が無くなり次第終了
工事前申請
下水道施設課
0565-34-6964
合併浄化槽補助制度
浄化槽雨水貯留施設転用補助制度 下水道へ接続する時に、不用となる浄化槽を改造して、雨水貯留施設に転用される方に、工事費の一部を補助します。 工事に要した経費の2分の1(1,000円未満切り捨て)
ただし、上限は60,000円です。
予算が無くなり次第終了
工事前申請
下水道施設課
0565-34-6964